特徴/富士通LIFEBOOK AH77/Dレビュー

IFEBOOK AH77/Dは15.6インチ液晶を搭載した高性能ノート。富士通の売れ筋ノートです。

FMV LIFEBOOK AH77/Dレビュー

カラーリングは、ブラック、ホワイト、レッド、ブルーの4色が用意されていますが、レビュー対象モデルはブルー。天板は光沢加工処理されていて艶がありすごく綺麗です。光沢加工処理されていると見た目はいいのですが、汚れや指紋がつきやすいので気になる人はこまめに拭き取る必要があります。

FMV LIFEBOOK AH77/D

キーボード周辺部も、天板と同じカラーリングを採用。なので統一感があります。

FMV LIFEBOOK AH77/D

周辺部にアクセントでシルバーを採用しており、細かいところまでデザインに気を遣っているのがわかります。

FMV LIFEBOOK AH77/D

AH77/Dを持ってみたところです。重量は2.8kgあるので気軽に持ち運ぶというわけにはいきません。やはりデスクトップ代替マシンとして、同じ場所で使用することを想定したほうが好いでしょうね。

FMV LIFEBOOK AH77/D

キーボードは変則的な配置もなく使いやすいです。キーピッチはデスクトップ並なので十分な余裕があります。またテンキーも搭載しているので、数字を入力する機会が多い場合には作業効率をアップできます。

FMV LIFEBOOK AH77/D

キーボードを操作しているところ。非常に快適なタイピングが可能です。

FMV LIFEBOOK AH77/D

タッチパッドの操作性も良好です。適度なざらつきが設定されており、思ったところにポインタを移動できます。おもしろいのがタッチパッドの横にあるスクロールパッド。

FMV LIFEBOOK AH77/D

このパッドを指で回すようになぞると、簡単にスクロールできます。Webブラウザなど、縦に長く表示されるアプリケーションを操作するときに威力を発揮します。

FMV LIFEBOOK AH77/D

液晶の表示はすごく綺麗。文字のにじみなどはありません。液晶は光沢加工処理されています。

光沢液晶は、色味が豊かなため、特に動画を再生する場合に威力を発揮しますが、その分、どうしても照明などによる映り込みが発生してしまいます。

FMV LIFEBOOK AH77/D

斜めから見ると映り込みが発生しているのがわかります。

FMV LIFEBOOK AH77/D

次に、FMV LIFEBOOK AH77/Dの各パーツについて詳しく見ていきます。

AH77/D

前面部。中央にはメモリカードスロット、右にワイヤレス切り替えスイッチがあります。

FMV

メモリカードスロットが前面部にあると、カードの出し入れがしやすくていいですね。

FMV AH77/D LIFEBOOK

右側面部。イヤホン端子、マイク端子、USB2.0端子、光学ドライブが配置されています。

富士通

背面部には、通気孔以外、何も配置されていません。

AH77/Dレビュー

左側面部。USB 3.0端子×2、USB2.0端子×2、HDMI端子、VGA出力端子、ネットワーク端子が配置されています。高速な転送速度を誇るUSB 3.0端子も搭載しています。

AH77/D富士通FMV

キーボードの上部には、さまざまな機能に直接アクセスするためのボタンが配置されています。

省電力

エコボタンを押すと、省電力モードに切り替えることができます。バッテリの持続時間を延ばしたいとき、消費電力を抑えたいときに重宝します。

辞書

また、辞書に直接アクセスすることもできます。

FMV LIFEBOOK AH77/D節電設定

パソコンの節電設定を変更するためのツールも用意されています。

FMV LIFEBOOK AH77/D

ピークシフト設定は、バッテリ運用と充電時間を制御して、日中の電力消費を抑えるための機能です。有効にする時間帯を細かく設定できるので、日中の節電しなければならない時間帯はバッテリ駆動にし、それ以外の時間帯は充電状態にすることができます。

FMV LIFEBOOK AH77/D

省電力モードにするときに、何をオンにし、何をオフにするのかも細かく設定できます。

スピーカー

AH77/Dではスピーカーが斜めに配置されているので、耳にサウンドが直接届きます。入力作業していても、手でが邪魔されることがないのでクリアなサウンドを楽しむことができます。ただ、ちょっと高音がシャリシャリするのが気になりました。個人的には、重低音がもうちょっと響いてくれたほうがうれしいかな、と思います。

FMV LIFEBOOK AH77/D Windowsエクスペリエンスインデックス

Windowsエクスペリエンスインデックスの値をチェックしてみました。このAH77/Dの構成は、CPUがインテルCore i7-2630QM、メモリ8GB、グラフィックスインテルHD、HDD300GBとなっています。

CPUはインテル第二世代のCore i7を搭載しているため7.9と高いスコアを記録。メモリも8GBと大容量のため7.6です。グラフィックスな、チップセット内蔵タイプのインテルHDグラフィックスを搭載しているため相対的に低い値を記録。HDDも、高速回転タイプ(7200回転)ではなく5400回転タイプのHDDを搭載しているため、5.9と少し低めの値になっています。

CPUとメモリの値が高くなっており、基本性能はしっかりしていますね。できれば7200回転のHDDを搭載してくれると良かったんだけど。グラフィックスの値が低めですが、動画を再生してもコマ落ちが発生することはなく、スムーズに再生することができました。3Dゲームなど負荷の高い作業をこなすにはちょっときついかもしれませんが、通常の使用であれば特に問題にはならないと思います。

CrystalMark 3.0

ベンチマークテスト(CrystalMark 3.0)を使用してAH77/Dのパフォーマンスをチェックしてみました。このベンチマークは、ストレージの読み書きをテストすることにより、そのパフォーマンスを確認します。4KB単位のランダムアクセスの値が低いですね。

CrystalMark 2004R3 AH77/D

ベンチマークテスト(CrystalMark 2004R3)を使用してAH77/Dのパフォーマンスをチェックしました。グラフィックの除きバランス良く高い値を記録しているのがわかります。

まとめ

LIFEBOOK AH77/Dのプラスだと思う点、マイナスだと思う点をまとめてみました。

プラスだと思う点

  • 光沢加工をベースとする、質感に優れたデザイン
  • インテルCore i7プロセッサ搭載により高い基本性能を発揮

マイナスだと思う点

  • 標準のバッテリの駆動時間が短いのですぐに充電する必要がある
  • 重量があるため、外に持ち出すのは不向き

このように、LIFEBOOK AH77/Dは、デスクトップ代替レベルのパフォーマンスを発揮できる15インチノートです。デザイン性に優れているので、リビングに置いても違和感がありません。富士通が提供する充実したサポートを受けられるのも魅力だと思います。

お得なセール実施中!

富士通PCのお得なセール実施中!詳しくは、富士通セール詳細ページ icon(富士通公式ページにジャンプします)を確認してください。

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
学割クーポン発行中!

学生/教職員の方を対象にお得な学割クーポン発行中!詳しくは、富士通学割クーポンまとめページを確認してください。

富士通 WEB MART 大学生向けノートパソコン

ページのトップへ