LIFEBOOK WU3/D2レビュー

LIFEBOOK WU3/D2は、圧倒的な軽さを実現した2-in-1コンバーチブルノートPCです(店頭モデルはUH95/D2)。

富士通LIFEBOOK WU3/D2レビュー

WU3/D2の主な特徴は次のとおり。

  • 第8世代インテルCoreプロセッサを選択可能
  • ペン付属の13.3インチ液晶搭載2-in-1ノートPCとしては世界最軽量
  • レッド/ブラックの2つのカラーリングを用意

イベントでLIFEBOOK WU3/D2に触ることができたので、WU3/D2の特徴・スペックなどについて詳しく解説します。

1)2-in-1ノートPCとして世界最軽量

LIFEBOOK WU3/D2は液晶を360度回転させることのできる2-in-1ノートPCです。

一般的に2-in-1ノートPCというのは、クラムシェル型の一般的なノートPCよりも重くなることが多いのですが、LIFEBOOK WU3/D2は、ペン内蔵型の13.3インチ液晶搭載2-in-1ノートPCとしては世界最軽量を実現しています。25Whバッテリ搭載時で約868g

実際に持ってみると、あまりに軽すぎてびっくりします。「本当にこれで2-in-1ノートPC?」と思ってしまいますね。

厚みは約16.9mm。2-in-1ノートPCであることを考えれば十分スリム。

液晶を開くとこんな感じ。薄さが際立ちます。

液晶の外枠(ベゼル)が狭いスリムベゼルデザインを採用しているため、非常にスタイリッシュに仕上がっているほか、ボディのコンパクト化に寄与しています。

指と比べると、その狭さがよくわかります。

2)堅牢性も確保

LIFEBOOK WU3/D2は軽さにこだわったモデルですが、堅牢性もしっかり確保しています。ねじれに強いデザインにしたり、側面部に厚みをもたせたりすることで、軽さと強度を両立させているとのこと。

耐落下、耐加圧、耐振動の試験にパスしているほか、2-in-1ノートPCに関する専用試験(ヒンジ評価/タブレット時のキーボード評価など)も実施しています。

3)2-in-1スタイルPC

LIFEBOOK WU3/D2は2-in-1タイプのノートPC。液晶を360度回転させることで、4つのスタイルで自在に利用することができます。

ノートPCスタイル。クラムシェル型のノートPCと同様に使えます。唯一キーボードを使えるスタイルです。

テントスタイル。設置場所が狭いときに便利です。

スタンドスタイル。液晶との距離が近くなるので、動画を見たいときに重宝します。

タブレットスタイル。タブレットPCのように使うことが可能。

4)ペン付属

LIFEBOOK WU3/D2にはペンが同梱されています。WU3/D2はタッチパネル搭載の2-in-1ノートPCなので、ペンがあれば、文字を書いたり、絵を描いたり、WU3/D2の活躍の場が広がります。

ペンは、側面部の手前に収納されるので、別途ペンを持ち運ぶ必要がありません。ペンは紛失しやすいので、収納できるのはありがたいですね。

なお、ペンを収納しているときペンを充電することができます。15秒の充電で約90分使用することができます。

5)基本構成も充実

WU3/D2の主なスペックは次のとおり。

モデル WU2/C2
液晶 13.3
(ノングレア液晶/
タッチパネル)
最大解像度 1920×1080ドット
CPU インテル Core i5-8265U(4コア / 8スレッド)/
インテル Core i7-8565U(4コア / 8スレッド)
メモリ 4/8/16GB
ストレージ 約1TB SSD (PCIe)/
約512GB SSD(PCIe)/
約256GB SSD(PCIe)/
約128GB SSD(PCIe)
光学ドライブ 無し
グラフィックス Intel UHD Graphics 620(CPUに内蔵)
搭載している端子類 USB3.1(Gen2)Type-C×1(左側面奥(USB Power Delivery対応、DisplayPort Alt Mode対応))/
USB3.1(Gen1)Type-C×1(左側面手前(USB Power Delivery対応))/
USB3.1(Gen1)Type-A×2(左側面×1(電源オフUSB充電機能付)、右側面×1)/
SDカードスロット/
HDMI出力端子/
LAN端子
バッテリ駆動時間 Core i7、25Whバッテリ搭載時:約9.3時間
Core i7、50Whバッテリ搭載時:約19.5時間
Core i5、25Whバッテリ搭載時:約10時間
Core i5、50Whバッテリ搭載時:約20.5時間
薄さ 16.9mm
重量
(最軽量構成の場合)
25Whバッテリ搭載時:約868g
50Whバッテリ搭載時:約989g
カラーリング ピクトブラック/ガーネットレッド

WU3/D2では、CPUに第8世代インテルCore i5/i7を選択可能。

メモリは、4/8/16GBを選択可能。選択肢が多いので、自分のニーズに合ったメモリ容量を積むことが可能。価格重視なら4GBですが、4GBメモリだと、負荷のかかる作業で動きがもっさりすることがあります。ある程度快適な処理を望むのであれば8GB以上のメモリを搭載するのがオススメです。

ストレージは、高速アクセス可能なSSDのみを選択可能。SATA接続タイプよりも高速なPCIe接続タイプが利用できます。128GBだとちょっと容量が心許ないので、できれば256GB以上のSSDを選択した方が、ストレージ残量を気にする頻度が少なくて済むと思います。

グラフィックスはCPU内蔵タイプを搭載。なので、動画/画像編集など高い描画処理能力を必要とするタスクには不向きで。ただし、モバイルノートPCであるWU3/D2でこうしたタスクを実行することはあまりないでしょうから、グラフィックスについてはそれほど気にしなくてもいいと思います。

この構成を見る限り、薄さ/軽さのため性能が犠牲になっている感じはしないですね。モバイルワークで実行するタスクであれば、十分な性能を発揮できると思います。

6)各パーツをチェック

LIFEBOOK WU3/D2の各パーツをチェックします。

液晶は13.3インチパネルを搭載。最大解像度はフルHD対応の1920×1080ドット。

タッチパネルを搭載。一般的にタッチパネルの場合、光沢パネルになることが多いのですが、LIFEBOOK WU3/D2では非光沢タイプのノングレアパネルを採用。照明などの映り込みが発生しにくいので、目の疲れを軽減できます。

キーボード。テンキーは非搭載です。

キーピッチは約19mm。コンパクトノートPCながら、デスクトップに付属するキーボードと同程度のキーピッチを確保しています。

キーストロークは約1.5mm。一般的なノートPCと同じ程度のストロークを確保。

なお、LIFEBOOK WU3/D2では、かな表記ありのキーボードに加えて、かな表記なしのキーボードを選択できます。

タッチパッドはクリックボタンが別になったタイプを採用。

右側面部。電源ボタン、SDカードスロット、USB3.1、LAN端子が配置されています。

左側面部。電源端子、USB Type-C×2、HDMI端子、USB3.1、イヤホン端子が配置されています。

底面部。通気孔が配置されているのが見えます。

まとめ

以上、LIFEBOOK WU2/C3について詳しく見てきました。特徴をまとめると次のとおり。

LIFEBOOK WU2/C3の特徴

  • 最軽量モデルで868gという圧倒的な軽さを実現した13.3インチ液晶搭載2-in-1ノートPC
  • スリムなデザイン
  • 高い堅牢性を確保
  • 第8世代インテルCore i5/i7プロセッサを選択可能
  • ストレージにはSSDを搭載

WU2/C3は、多彩な使い方が可能な2-in-1ノートPC。しかも圧倒的な軽さを実現しているため、外に持ち出して、自分の好きなスタイルで使うことが可能です。

特別クーポンでお得に購入!

LIFEBOOK WU3/D2に特別クーポンを適用すれば、通常価格よりも割引されるお得なキャンペーン実施中です(今回のクーポンは当サイト向け特別クーポンです。クーポンの割引率が変更になったり、クーポンの発行自体が終了する可能性もあるのでご注意ください。また価格コムやポイントサイトでは基本的に活用できないクーポンコードです)。

LIFEBOOK WU3/D2
一般割引率20%

特別割引率 25% (5%アップ)

特別クーポンコード→PRD710LSJ

(*一般割引率は7/10時点の割引き率です)

*特別クーポンのクーポンコード/利用方法については、「当サイト向け特別クーポンを利用すればお得に購入できます!」を参照してください。

学割クーポン発行中!

学生/教職員の方を対象にお得な学割クーポン発行中!詳しくは、富士通学割クーポンまとめページを確認してください。

icon icon
お得なセール実施中!

富士通PCのお得なセール実施中!詳しくは、富士通セール詳細ページ icon(富士通公式ページにジャンプします)を確認してください。

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ページのトップへ