LIFEBOOK WA2/B1レビュー

LIFEBOOK WA2/B1は2017年1月に登場したモデル。15.6インチ液晶を搭載したホームノートAHシリーズのエントリーモデルに位置づけられます(ベースモデルは店頭モデルのAH45/A3)。

(2016年10月モデルのWA1/A3、WA2/A3も併売されています。詳しくは、WA1/A3、WA2/A3レビューを参照してください)

富士通LIFEBOOK WA2/B1レビュー

ここでは、ベースモデルのAH45/A3について詳しくレビューすることで、WebモデルのWA2/B1の魅力に迫ります。

AH45/A3では、ブラック、ホワイト、レッドの3つのカラーリングが用意されていますが、WA2/B1ではブラックとホワイトの2つのみが用意されています。

富士通LIFEBOOK WA2/B1レビュー

こちらはイベントに展示されていたAH45/A3のブラックモデル。

天板部分は光沢加工が施されています。

重量は約2.3kg。ちょっと重めです。

持ってみたところ。

厚さは最薄部で24.7mm。

横から見てみました。凸凹のないフラットなデザインになっているのがわかります。

液晶を開いてみたところ。

LIFEBOOK WA2/B1の主なスペックは次のとおり。

モデル WA2/B1
カラー シャイニーブラック/プレミアムホワイト
液晶 15.6型ワイド HD タッチ非対応
最大解像度 1366×768、スーパーファイン液晶
CPU インテル Core i3-6100U
メモリ 4/8/16GB
HDD 約256GB SSD /
約1TB ハイブリッド HDD(HDD(Serial ATA、5,400回転/分)
+NAND型フラッシュメモリ/
約1TB HDD(Serial ATA、5,400回転/分)/
約500GB HDD(Serial ATA、5,400回転/分)
光学ドライブ スーパーマルチドライブ/
BDXL対応Blu-ray Discドライブ(スーパーマルチドライブ機能対応)
重量 約2.3kg

プロセッサはインテル Core i3プロセッサを搭載。メモリは4/8/16GBの中から選択可能。ストレージは、SSD、SSD+HDDのハイブリッド、HDDのみのいずれかを選べます。

これを見れば、エントリー向けの構成ながら、多彩なカスタマイズが可能なのがわかります。

よりパフォーマンスにこだわるのなら、大容量メモリ+SSDの構成に、コスパ重視なら4GBメモリ+HDDの構成にすることができます。

またブルーレイドライブも選択できるので、ブルーレイの綺麗な映像を楽しみたい人にもオススメです。

搭載している端子類は、USB3.0×3、USB2.0×1、HDMI出力端子、LAN端子、SDカードリーダーです。

Windowsエクスペリエンスインデックスのスコアでパフォーマンスをチェックしてみました。

レビュー機のスペックは次のとおり。

CPU:インテル Core i3-6100U プロセッサー (2.30GHz)→7.3
メモリ:4GB(4GB×1)→5.9
ストレージ:約1TB HDD→5.9
グラフィック:Intel HDグラフィックス→4.8

Web閲覧/動画再生といった、一般的な作業を実行してみたところ、全体的にそんなにストレスを感じることはありませんでした。

画面は15.6インチ。店頭モデルのAH45/A3ではフルHD(1920×1080)ドットパネルを搭載してますが、直販モデルのWA2/B1ではHD(1366×768)パネルを搭載。

解像度が異なるため、表示領域が異なります(写真はAH45/A3)。

光沢パネルを採用しており、色の描写が美しいですが、映り込みが発生しやすいです。

表示はすごく綺麗です。

動きの早いスポーツ動画も楽しめます。

キーボード。

テンキーを搭載しています。

キーピッチは十分な幅を確保。

キーストロークも深めなので、非常に打ちやすいです。さすがは使いやすいキーボードで定評のある富士通のノートPCです。

液晶を傾けると、液晶部分の底面部が支えとなって、キーボードが傾斜する仕組みです。

こんな感じでキーボードが斜めになるので、さらに打ちやすくなります。

タッチパッドはクリックボタンが別になったタイプを採用。

反応は良好です。

キーボードの上部の左右にONKYOのスピーカーを搭載しています。この位置にスピーカーがあると、音が遮られないのでいいですね。

実際にサウンドを聴いてみましたが、重低音が響いていい感じ。カシャカシャした感じはあまりないです。しっとりと落ち着いた印象を受けました。

ラグビー動画を見てみましたが、観客の声もよく聞こえ、臨場感があります。

左側面部。ヘッドホン、USB×3、HDMI出力端子、LAN端子が配置されています。

右側面部。SDカードリーダー、USB、光学ドライブ、電源端子が配置されています。

前面部。

左にステータスライトが配置されています。

底面部。

ネジを緩めてフタを取り外せば、メモリモジュールに簡単にアクセスできる仕様になっています。

メモリスロットは2基搭載されています。

同梱されるACアダプタはコンパクト。手の平に収まる大きさです。

厚みはこんな感じ。

まとめ

以上、LIFEBOOK WA2/B1(AH45/A3)のレビューでした。特徴をまとめると次のようになります。

WA1/A3・WA2/Aの特徴

  • 15.6インチの大型液晶を搭載
  • 使いやすいキーボードを搭載。
  • コストパフォーマンス重視
  • サウンドがいい

コストパフォーマンスに優れた使いやすい15インチ液晶搭載ノートをお探しの方にオススメです。

学割クーポン発行中!

学生/教職員の方を対象にお得な学割クーポン発行中!詳しくは、富士通学割クーポンまとめページを確認してください。

icon icon
お得なセール実施中!

富士通PCのお得なセール実施中!詳しくは、富士通セール詳細ページ icon(富士通公式ページにジャンプします)を確認してください。

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ページのトップへ